犬を飼うのにいくらかかるの?必要な準備と初期費用の内訳

犬

 

犬を飼う準備と費用をそろえておこう

 

この記事を読むための時間:3分

 

「犬を飼うことにした!」そう高々と宣言して、喜びに溢れている人もいるのではないでしょうか。

昔から犬を飼うことに憧れをもっていた人・日頃から癒しを求めていた人などは、とくに嬉しさを感じますよね。

しかし一体どれくらいお金がかかるのか。犬を飼うのがはじめての人は尚更、具体的に把握するのは難しいところがありますよね。

今回は犬を飼うのに必要な準備と、初期費用・その内訳をお伝えしていきます。

犬を飼う前に予算の把握して、心に余裕を持って出迎える準備をしておきましょう。

 

犬を飼うのに必要な準備

  • 犬の生活用品や清掃・防臭のグッズを買いそろえる
  • 安全対策をするなど、生活環境をみなおしする

 

犬を飼うときかかってくる初期費用

犬を飼うと絶対かかってくる初期費用は下の通りです。

  • グッズ代(生活用品、清掃道具など)
  • 畜犬登録料
  • 狂犬病の予防接種
  • 混合ワクチン
  • 去勢・避妊手術(必要な場合)

 

かかる初期費用は小型犬で8万円、大型犬で14万円ほどになります。

購入するものによって費用は変わってきますので、多めに見積もって計算しておくのと安心ですよ。

 

初期費用の内訳

【グッズ】

  • 小型犬:約30,000円
  • 大型犬:約40,000円

【畜犬登録料】

  • 約3,000円

【狂犬病の予防接種】

  • 約2,950円

【注射済票の交付料】

  • 約550円

【混合ワクチン】

  • 2種:約3,000~5,000円
  • 2~10種:約5,000~10,000円

【去勢・避妊手術】

  • 約30,000〜80,000円

地域によって費用は変わりますので、正しい料金を知りたいときはお住まいの地域の情報・動物病院を調べてください。

 

畜犬登録

畜犬登録は法律の「狂犬病予防法」で定められているので、登録は必須です。登録すると証明として、鑑札が渡されます。

鑑札を犬の首輪につけることで、仮に迷子になったときでも無事に飼い主のもとに戻れるように対処してくれるのです。

もし鑑札をつけていない場合、登録されていない野良犬と判断され、捕獲されたまま戻らないケースもありえます。

犬を飼い始めたら30日以内に登録を行なう必要がありますので、忘れないようにしましょう。(生まれたての犬は、生後91日から数えて30日以内)

登録は役所、もしくは保健所で受け付けてくれます。

 

狂犬病の予防接種

狂犬病の予防接種は、年に1回(4~6月の間)行なう必要があります。法律で義務づけられているので、予防のために必ず受けてください。

狂犬病にかかると有効な治療法がなく、そのまま死に至ってしまいます。

動物だけではなく人にも感染する、非常に恐ろしい病気です。

畜犬登録と同様に、犬を飼い始めてから30日以内に予防接種を行なってください。(生まれたての犬は、生後91日から数えて30日以内)

近くの動物病院、もしくは市区町村の集団接種で受け付けてくれます。

 

混合ワクチン

混同ワクチンは、飼いはじめの1年間だけ2~3回受けることが推奨されています。

犬は狂犬病の他にも、さまざまな感染症にかかるリスクを常にもっています。

生まれたてならなおさら免疫力もありませんので、できるなら早めに接種しておくのがオススメ。

混合ワクチンを行ないたいときは、近くの動物病院で受け付けてください。

 

去勢・避妊手術

犬は成長してくると発情期に入ります。発情期に入ると性格が凶暴になったり、よく吠える・マーキングするなどの行動を起こすのです。

去勢・避妊手術を行っておくと、望まない妊娠を防ぐほか、性格が大人しくなるケースもあります。

またほかにも手術をすることで、病気にかかるリスクも軽減できるのです。

犬は大きくなると、生殖器・性ホルモンなどに関連した、ガンや腫瘍の疾患が増えるようになります。

去勢・避妊手術を行うことですべての病気が防げるわけではありません。

しかし手術をすれば、取り除かないときよりもかなりの確率で、疾患を予防できるのです。

 

飼ってからお金に焦らないように、余裕をもっておこう

犬を飼うことになったら、当然準備にも初期費用がかかってきます。犬を飼うならある程度、お金に余裕をもたせておくことが大事。

あらかじめ準備費用と初期費用を分けて計算し、見積もりをしっかり行なっておきましょう。

関連記事

最高品質の食材と食文化をお届するペットフード専門商社 |華正貿易株式会社

ペットの知育おやつカンパニーNo.1を目指す | 華正貿易株式会社

大切な家族であるペットの健康を維持できるよう、厳選した素材を使って作る栄養バランスの良いペットフードの生産と販売を一貫して行っております。ドライフード・ウェットフードをはじめ、ご褒美やストレス解消・歯の健康におすすめのペットガムなど、安全性・品質・生産量・スピード、すべてにおいて最高品質の食材と食文化をお届いたします。

会社名 華正貿易株式会社
住所 〒104-0033
東京都中央区新川1-3-9(宮崎新川ビル7階)
電話番号 03-6262-8517
営業時間 10:00~18:00
定休日:土日祝

ペットの知育おやつカンパニーNo.1を目指す | 華正貿易株式会社 大切な家族であるペットの健康を維持できるよう、厳選した素材を使って作る栄養バランスの良いペットフードの生産と販売を一貫して行っております。ドライフード・ウェットフードをはじめ、ご褒美やストレス解消・歯の健康におすすめのペットガムなど、安全性・品質・生産量・スピード、すべてにおいて最高品質の食材と食文化をお届いたします。

〒104-0033
東京都中央区新川1-3-9 宮崎新川ビル7階

03-6262-8517

03-6262-8518

10:00~18:00
定休日:土日祝