愛犬の足が震えるのは病気の兆候かも?原因と対策を解説

犬

 

犬の足が震える病気の原因と対策

 

この記事を読むための時間:3分

 

犬の足が震えるのは病気の兆候かもしれません。
しかし、震えの症状のなかには病気以外の原因の場合もあります。
愛犬にいつまでも健康でいてもらうためにも、症状の違いをしっかりと把握し、原因と対策を練ることが必要です。
そこで本記事では、犬の足が震える病気の症状や、病気以外の原因などについてみていきます。

 

犬の足が震える病気

犬の足が震える代表的な病気を7つご紹介します。

 

特発性振戦病

特発性振戦病は10歳を超えた老犬(柴犬や柴犬系の雑種)によくみられる震えの病気です。
歩行時には目立ちませんが、静止時や起立時に後ろ足に震えがでる場合があります。
原因はまだ解明されていないため、とくに治療法も確立されていません。
したがって、疲れない程度に歩行運動を促してください。

 

低血糖症

低血糖症は血中の糖分濃度が著しく低下する病気です。
犬の脳も人間と同じく糖分をエネルギーとして活動しているため、血糖値が下がると無気力になり震えの症状が出ます。
低血糖の症状が疑われる場合は、砂糖水を飲ませて血糖値を上げることも可能です。
ただしその際には誤嚥の危険性があるため、対応が難しい場合はすぐにかかりつけの病院を受診しましょう。

 

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは椎間板が壊れて脊髄が圧迫を受ける際に痛みがでる病気です。
椎間板を予防するためには、犬を肥満にさせないように運動や食事に気を配ったり、首・背中・腰などに負担のかかる運動を避けたりすることで対策ができます。

 

脳腫瘍

脳腫瘍とは犬の脳に腫瘍ができる病気です。
痙攣を起こすような脳障害の病気では、神経症状としての震えがあります。
治療にあたっては、震えや脳の異常がどこからきているのかその原因を明確にすることが重要です。

 

てんかん発作

てんかん発作は、部分的で小さな発作から全身性のものまでさまざまです。
てんかんの前兆には落ち着きのなさや嘔吐などがあり、足や口を細かく振るわせる症状がでます。
発作を起こしたら、犬には触れずまずは見守って、症状が落ち着いたらかかりつけの病院に相談してください。

 

心臓病

心臓病とは心臓に異常が生じる病気です。
病気が進行すると不整脈が生じ、震えが起きる場合もあります。
心臓病は早期発見・早期治療で健康寿命を伸ばせますので、何か気になる症状があれば早めに受診してください。

 

犬の足が震える病気以外の原因

犬の足が震えるのは病気が原因とは限りません。
ここでは、犬の足が震える病気以外の要因についてみていきます。

 

恐怖心や警戒心

犬は恐怖心や警戒心をもつと、ストレスから震えの症状がでます。
このように精神的な問題から震えがでた場合は、そのストレス源を取り除くことが問題解決の糸口です。

 

寒さ

犬も人間と同じく寒さが原因で震える場合があります。
寒い時に筋肉を細かく動かすことで、熱を発生させようとするからです。
とくにトイプードルやチワワ、パピヨンなどの小型犬は寒さに弱い犬種とされています。
したがって、寒い場所では暖かい素材の服や帽子を着用して防寒してください。

 

加齢による筋力低下

年齢を重ねると筋力が低下し、犬自身が体を支えられなくなって足の震えが生じることがあります。
加齢による筋力低下の足の震えはとくに後ろ足に生じる合が多く、歩いている時よりも立ち止まった際に震える点が特徴的です。

 

犬の足が震える病気は早期発見が大切

犬の足が震える原因を突き止めて健康寿命を伸ばすためには、定期的な健康診断による早期発見が重要です。
また、犬の加齢とともに食事を老犬用に切り替えたり、散歩の頻度を調節したりといった犬の状態に合わせた対応も大切になってきます。ただし、犬の足の震えによって過保護になりすぎるのは禁物です。
室内に篭りきりになると運動不足になり、他の病気へと派生する可能性もあります。
運動量を極端に減らすと犬の老化を早める場合もあるので、愛犬の様子を見ながら適切な運動量を保つように心がけてください。

関連記事

最高品質の食材と食文化をお届するペットフード専門商社 |華正貿易株式会社

ペットの知育おやつカンパニーNo.1を目指す | 華正貿易株式会社

大切な家族であるペットの健康を維持できるよう、厳選した素材を使って作る栄養バランスの良いペットフードの生産と販売を一貫して行っております。ドライフード・ウェットフードをはじめ、ご褒美やストレス解消・歯の健康におすすめのペットガムなど、安全性・品質・生産量・スピード、すべてにおいて最高品質の食材と食文化をお届いたします。

会社名 華正貿易株式会社
住所 〒104-0033
東京都中央区新川1-3-9(宮崎新川ビル7階)
電話番号 03-6262-8517
営業時間 10:00~18:00
定休日:土日祝

ペットの知育おやつカンパニーNo.1を目指す | 華正貿易株式会社 大切な家族であるペットの健康を維持できるよう、厳選した素材を使って作る栄養バランスの良いペットフードの生産と販売を一貫して行っております。ドライフード・ウェットフードをはじめ、ご褒美やストレス解消・歯の健康におすすめのペットガムなど、安全性・品質・生産量・スピード、すべてにおいて最高品質の食材と食文化をお届いたします。

〒104-0033
東京都中央区新川1-3-9 宮崎新川ビル7階

03-6262-8517

03-6262-8518

10:00~18:00
定休日:土日祝