愛犬を皮膚病から守りたい!皮膚病の種類と原因について解説

犬

 

犬に多い皮膚の病気

 

この記事を読むための時間:3分

 

犬が体を掻く行為は日常的な光景なので、とくに問題視しない人も多いものです。
しかし犬の皮膚の痒みのなかには、深刻な病気が起因している場合もあり、軽視できません。
重症化してからだと治りも遅くなるため、早い段階での飼い主の対応が重要になります。
そこで本記事では、犬の代表的な皮膚病について、症状と原因について解説します。

 

犬によくある皮膚の病気【種類と原因】

犬の代表的な皮膚病を3つ紹介します。

 

アレルギー性皮膚疾患

代表的な犬のアレルギー性皮膚疾患は、「アトピー性皮膚炎」と「食物アレルギー」です。

 

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎の主な症状はしつこい痒みです。
比較的若い1〜3歳から発症するケースもあります。
足で患部を掻き続けると、炎症や脱毛、色素沈着などを引き起こします。
アトピー性皮膚炎の原因は、室内のダニや花粉などの環境的な要因や遺伝などさまざまです。

 

食物アレルギー

食物アレルギーの主な症状は、食物の摂取による皮膚炎や痒み、腸炎などです。
症状はアトピー性皮膚炎と似ており外観からは鑑別できません。
ただし、食物アレルギーでは皮膚炎だけでなく下痢の症状が生じやすい傾向にあります。
食物アレルギーによる皮膚症状は、食べ物や食品添加物への過剰や反応が原因です。
多くの場合、エサに含まれるタンパク質(肉類・卵・乳製品・穀類)がアレルゲンとなっています。

 

内分泌・代謝性皮膚疾患

代表的な犬の内分泌・代謝性皮膚疾患は、「副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)」「甲状腺機能低下症」「脱毛症X(アロペシアX)」です。

 

副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)

副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)は、左右対象の脱毛があったり、脱毛部位からの血管が透けて見えたり、縮緬のようなシワが出てきたりする症状があります。
症状の原因は副腎からコルチゾールと呼ばれるホルモンが過剰に出るためです。

 

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は、ホルモン性脱毛 (対象性脱毛)や活動性の低下、顔もシワのむくみなどの症状があります。
原因は甲状腺の異常です。
甲状腺のホルモンが分泌されない、甲状腺の炎症や萎縮などが考えられます。

 

脱毛症X(アロペシアX)

脱毛症X(アロペシアX)は痒みを伴わない脱毛が犬の頭と両手足以外に生じます。
また、毛のツヤが無くなったり、乾燥したりする点も特徴的です。
原因はまだ明らかにされていません。

 

感染性皮膚疾患

代表的な犬の感染性皮膚疾患は、「膿皮症」「皮膚糸状菌症」「マラセチア感染症」です。

 

膿皮症

膿皮症の症状は痒みを伴った赤い発疹や脱毛、色素沈着などです。
膿皮症の原因は主に皮膚に常にあるブドウ球菌が異常に増殖することにあります。
アレルギー性皮膚疾患や内分泌・代謝性皮膚疾患の二次的に生じる場合が多いです。

 

皮膚糸状菌症

皮膚糸状菌症の症状は環状の脱毛やかさぶた、脂漏、フケなどです。
原因は皮膚糸状菌症に感染している犬との接触、空気中のホコリや汚染した用具や器具の使用による感染があります。

 

マラセチア感染症

マラセチア感染症の症状は赤みや痒み、フケ、脂漏、臭いなどです。
症状は犬の体のさまざまな場所で発症します。
マラセチア感染症の原因は湿度の高さです。
マラセチア感染症の原因となるマラセチア菌は湿度の高い環境で増殖するため、湿度の高い梅雨時期に発症しやすい傾向があります。

 

愛犬を皮膚の病気から守るには?

愛犬を皮膚の病気から守るためには、毎日の触れ合いのなかで健康チェックをすることが大切です。
また「正しいスキンケアができているか」「温度や湿度などの飼育環境は適切か」「食べ物にアレルギー源が入っていないか」といった、飼い主の細かな配慮も重要です。
愛犬を皮膚病から守るために、違和感があれば早い段階でかかりつけの病院の先生に相談してください。

関連記事

最高品質の食材と食文化をお届するペットフード専門商社 |華正貿易株式会社

ペットの知育おやつカンパニーNo.1を目指す | 華正貿易株式会社

大切な家族であるペットの健康を維持できるよう、厳選した素材を使って作る栄養バランスの良いペットフードの生産と販売を一貫して行っております。ドライフード・ウェットフードをはじめ、ご褒美やストレス解消・歯の健康におすすめのペットガムなど、安全性・品質・生産量・スピード、すべてにおいて最高品質の食材と食文化をお届いたします。

会社名 華正貿易株式会社
住所 〒104-0033
東京都中央区新川1-3-9(宮崎新川ビル7階)
電話番号 03-6262-8517
営業時間 10:00~18:00
定休日:土日祝

ペットの知育おやつカンパニーNo.1を目指す | 華正貿易株式会社 大切な家族であるペットの健康を維持できるよう、厳選した素材を使って作る栄養バランスの良いペットフードの生産と販売を一貫して行っております。ドライフード・ウェットフードをはじめ、ご褒美やストレス解消・歯の健康におすすめのペットガムなど、安全性・品質・生産量・スピード、すべてにおいて最高品質の食材と食文化をお届いたします。

〒104-0033
東京都中央区新川1-3-9 宮崎新川ビル7階

03-6262-8517

03-6262-8518

10:00~18:00
定休日:土日祝